2007年04月28日

ZaurusにTelnet接続

自宅でUSB-net経由でつなぐだけなので、SSHなんて必要ない。
TelnetはデフォルトでZaurusに搭載されているが、有効になっていないので、以下の手順で有効にする。

@/etc/inetd.conf の以下の箇所のコメントを外す


#telnet stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd/in.telnetd
      ↓
telnet stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd/in.telnetd
posted by Mr.M at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Zaurusで動画再生

Zaurus標準のマルチメディアプレーヤーは、対応フォーマットが少ないので、Mplayerを入れる。

以下を、こちらからダウンロードして、この順でインストール


@bvdd
Amplayer
Bzplayer

以上。
posted by Mr.M at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ZaurusでVNC

ZaurusにVNCサーバを入れ、Windowsマシンからリモート操作できるように。

@zlibを入れておく
AこちらからVNC Serverをもらってきてインストール。

あとは、ホーム画面に現れるVNC Serverアイコンをクリックして、WindowsからVNCクライアントで接続すればOK

posted by Mr.M at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

SL-C3200

2年以上Zaurus SL-C1000を使ってきたのですが、この度ついにSL-C3200を手に入れました。今までのZaurus新製品の発売ペースなら、もうとっくにC3200の後継機種が出ていてもおかしくないのですが、新製品の噂すら聞かないので、もしかしたらSL-C3200がZaurus最後の機種になるかもしれません。

というわけで、これからC3200をカスタマイズしていく覚え書きをエントリーしていこうと思います。
posted by Mr.M at 09:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

SL-C1000にpdaXromを入れてbitWarpでネット接続する方法

C1000にpdaXromを入れている人がまだ少ないからかもしれませんが、
bitWarp接続するための情報がありません。
私も一昨日から悩みはじめて、今日成功したので手順を書いておきます。

ここからrootfs-slc860-20031107.tar.bz2をダウンロード
・authdrvを取り出し、バイナリエディタで開く
・/proc/deviceinfo/ → /home/root/dvinf/ と変更
・↑のauthdrvを、/usr/sbin/ にコピー
・#echo SL-C860 > /home/root/dvinf/product
・System Tools->PPP ModemでbitWarpという名前で接続情報を作成

  Phone: 0570570100##64
  Device: /dev/ttyS3
  Init String: AT&F&C1&D2&K3&S0E0#A1

・#authdrv ttyS3 debug call bitWarp を数回実行

これで接続できます。
SL-C860に偽装して接続してるイメージです。
posted by Mr.M at 00:40| Comment(0) | TrackBack(3) | Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。