2017年02月05日

AutoHotKeyを使って生産性を上げる

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_sAutoHotKey」はキーボードやマウスの入力を自動化するためのツールで、簡単なプログラミング言語のようなスクリプトを書くことで、自由に動作をカスタマイズできます。GUIも作成できたり、モニタ上の部分イメージにマッチする座標を取得したりとかなり高機能です。

私は会社でも自宅でもこのAutoHotKeyを愛用していて、特に仕事ではAutoHotKeyがなければ生産性が半減すると言っても過言ではありません。

そこで今回は私のAutoHotKeyの使い方をスクリプトのサンプルとともに紹介したいと思います。

では始めます。皆様の生産性の向上を祈って・・・

続きを読む
posted by Mr.M at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

TiddlyWikiをメモ環境として使う 其の2 〜設定〜

ここからはTiddlyWikiをメモ環境として使いやすいように設定を行う。以下はあくまでも私ごのみの設定なので、好き嫌いは人により別れると思う。

今回の目標は、メモを検索できて、TODOに関するメモを対象にTODO管理ができるレベルとする。

続きを読む
posted by Mr.M at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TiddlyWikiをメモ環境として使う 其の1 〜TiddlyWikiサーバー構築〜

かつてはPCのメモ取り環境として、howmを使っていた。その後自作した秀丸用howmマクロを経て、現在までXTMemoを使い続けている。

そろそろメモ環境を新しくしたいと思っていたのだが、一番候補になりがちなEvernoteは会社から使えないので却下していたため、中々決められずにいた。

今回は、まだ今後長く使っていけるかは分からないが、昔からあるTiddlyWikiを使ってメモ環境の構築を目指したい。

TiddlyWikiを知ったのは、もう10年以上前になると思う。MOONGIFTさん(当時はオープンアレクサンドリアだったか?)あたりで紹介されているのを見たのかもしれない。無数のWikiエンジンが乱立していた時代にあって、TiddlyWikiはなぜか私の心を捉えて離さなかった。なのでその後も動向を追い続けて今に至るのだが、現在ではHTML5ベースになりかなりブラッシュアップされた印象だ。

今回はそんなTiddlyWikiを使って私好みのメモ取り環境を構築してみることにする。

続きを読む
posted by Mr.M at 03:39| 東京 ☀| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

最近の写真とビデオの管理方法

2009年12月06日に投稿している、「ビデオデータのバックアップ環境」ですが、7年経った現在結局どうなっているかを書いておきたいと思います。

以前書いていた方法は、2台のHDDに手動でミラーリングして保管するというものでした。この方法は2015年5月にiMacからWindows PCに移行するまでの間ずっと運用していました。PCに移行してからは「手動ミラーリング」を忘れがちになり、少しずつ負担に感じることが多くなってきました。
そこにGoogleフォトが出てきたので、恐る恐る写真とビデオをアップし始め、現在ではもう写真とビデオのバックアップを撮っていません。撮ったものはPCに入れてはいますが、HDDが壊れたらなくなってしまう状態です。
写真の解像度はオリジナルからは多少下がってしまいますが、バックアップは完全にGoogleにまかせてしまいました。
しかもiPhoneからいつでも写真を見られて、検索までできるので大変便利です。

Googleフォトのサービスが終了したときにどうするか・・・
それはその時考えます。
posted by Mr.M at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。