2005年11月15日

最高のTODO管理ツールを探せ

David Allenの「Getting Things Done」に影響されてから、TODOリストを作るよう
にしています。
デジタル派の私としては、TODOもPC上で管理したいところなので、以下のツールを試してみました。



それぞれの使用感はこんな感じです。



check*pad(使用期間:2週間)


check*padは百式の田口さんが作られているシステムで、とてもシンプルで「国産」というのが魅力です。
特徴的な機能としては、リストを他の人と共有できるようになってます。
ただ、リストに対して、いつまでにするとか、リピートなどが設定できないので、私にとっては少しシンプルすぎる気もします。


NextAction(使用期間:1ヶ月)


NextActionはJavaScriptゴリゴリの単一HTMLで、ローカルにおいて使います。
動作が重いことと、Firefoxでしか動作しません。しかし、一番不安なのは、データが全てHTMLの中のJavaScriptとして記録されるので、何か異常が起きたときにデータを救出するのが大変そうなところです。
外国のサイトで、「データがスパゲッティの中に埋もれている」というような表現がされているのを
見かけたことがあります。


Tickler File(使用期間:2日)


Tickler FileはブラウザのエンコードをUTF-8に自分で変更すれば日本語が使えるようになります。
でもトップページを開く度にエンコードを指定し直さなければならないので面倒です。
さらに、予定をメールで送ってくれる機能があったりしますが、いちいちエンコードを指定し直す手間を考えると,
日本人には不向きと言えるでしょう。


remember the milk(使用期間:2ヶ月)


remember the milkは外国製にもかかわらず日本語が完璧に使えます。
画面デザインも良いし、ほとんどキーボードから操作できるし、最高です!
メールでInboxにリストを送信する機能があるのですが、私が使い始めたときには、この機能は日本語に対応していませんでした。
しかし今は、この機能でも日本語が使えるようになりました。
このメールでリストを送信できるというのは、使い方によっては非常に便利です。
例えば、誰かに依頼メールを送るときに、BCCとしてremember the milkを入れておけば、依頼したことを忘れずにすみます。
と思ったのですが、実はまだTO以外のCCやBCCには対応していないのです。
開発者のOmarに問い合わせたところ、メールサーバーがCCとBCCに対応してないらしいです。



で、結局私がたどり着いたツールは何かというと・・・


フランクリンプランナー(使用期間:2週間)


紙の手帳です。これなら会議中、電車の中、客先、自宅と場所を選ばないのが良いです。
今のところ、フランクリンプランナーの唯一の問題は、「手帳自体を家に忘れてきた」ときにとても困ることです。
でも、紙の手帳の場合ペンでTODOや予定を書き込んでいるので、PCから打ち込むより記憶に残っているのです。



ということで、今のところフランクリンプランナー1本になってしまいました。
自分で「デジタル派」などと言っておきながら、結局は紙の良さを再認識したのでした。

posted by Mr.M at 20:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

GTD(GettingThingsDone)実践 その7 ??remember the milk??
Excerpt: GTD実践用のツールとして私が主に利用しているのが、牛の絵が愛らしい「remember the milk」 です。「remember the milk」は、こちらのエントリで紹介した「check*p..
Weblog: モバイラー魂!
Tracked: 2006-03-12 18:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。