2006年06月13日

CDケースが見つからないときは

50枚入りなどのCD-Rを買うと、CDのケースが付いていないので、焼いたCDを入れるケースを探しまわることになります。
どうしても空のケースが見つからないことも多いと思います。
そんなとき私がいつも使うのは↓で紹介されている、紙のケースです。


これはコピー用紙さえあれば作れる(広告でも可)上に、同時に2枚収納できるので重宝します。
しかも薄いので収納場所も小さくて済みます。
よくCDやDVDを焼く方は是非使って見てください。
posted by Mr.M at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。