2009年08月16日

Mac OS X 10.5.7でスリープしない問題

iMacのOS X を10.5.7にアップグレードしてから、電源ボタンを押してもスリープしたりしなかったりという症状が続いていました。

電源ボタンを押してスリープすることは滅多にないので、頻繁にシャットダウンしなければならずかなり不便でしたが、解決方法が分りました。

それは、USBハブに刺さりっぱなしになっていた、MicroSDカードリーダを外すことです。

これを外しただけで、スリープしたりしなかったりというここ数ヶ月ずっと悩まされてきた現象から開放されました。

こういうこともあるんですね。

posted by Mr.M at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。