2005年11月22日

秀丸用howmマクロ Ver.0.3

秀丸用howmマクロをバージョンアップしました。
今回は色々と機能を追加しました。
プログラムの行数も、57行から621行へと大幅アップです。

ダウンロードはこちら>>> howm.mac

初期ハイライトファイルとして、こちらをお使い下さい。>>> howm.hilight
秀丸フォルダにコピーし、howmメモファイルを開いている状態で、
秀丸メニューのその他→ファイルタイプ別の設定の「.HOWMの設定」項目の設定のリストに
howmを追加し、強調表示項目で上記のハイライトファイルを指定して読み込んでください。

今回追加した機能は、次のとおりです。

○検索結果が1件の場合、自動ジャンプ

検索結果が1件しかなかった場合にそのメモへ自動ジャンプするようにしました。


○検索結果連結

検索で引っかかったメモを1つのファイルに連結する機能を実装しました。これで、断片メモをばんばんつなげられます。


○日付入力

日付を入力する機能を実装ました。実行すると入力ボックスが出てきます。
何も書かずにエンターキーを押すと当日、+3や-2と入れると3日後、2日前、
1125、041211と入れると2005/11/25、2004/12/11が入ります。


○選択文字列、単語検索

文字列を選択した状態で、ジャンプコマンドを実行すると、選択文字列での検索を行うようにしました。
また、選択せずにジャンプコマンドを実行すると、秀丸の単語選択機能によって単語と認識された文字列で検索を行います。


○キーワードハイライト・Come-Fromリンク

「<<< 文字列」
のように入力し、ComeFrom解析コマンドを実行すると、「文字列」部分をキーワード登録し、ハイライトします。
また、ハイライトされたキーワード上でジャンプコマンドを実行すると、キーワードで検索を行います。



    今後の予定
  • GOTOリンク
  • メニュー画面(浮沈TODO、締め切り、予定、リスト)
  • ソート

posted by Mr.M at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

最高のTODO管理ツールを探せ

David Allenの「Getting Things Done」に影響されてから、TODOリストを作るよう
にしています。
デジタル派の私としては、TODOもPC上で管理したいところなので、以下のツールを試してみました。



それぞれの使用感はこんな感じです。


続きを読む
posted by Mr.M at 20:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

秀丸用howmマクロ Ver.0.2

以前↓
http://mrm.seesaa.net/article/9187386.html
で紹介した秀丸用のhowmマクロのバグを修正しました。

今までのものは、メモを新規作成するとき、年フォルダと月フォルダがないとエラーになっていました。
今回のマクロでは、メモ新規作成時に年や月のフォルダがない場合、自動的に生成します。

以前のものをお使い頂いている方はお手数ですが、今回のバージョンにアップデートしてください。


秀丸用howmマクロVer0.2
posted by Mr.M at 11:36| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

バナナワニ園の魚


先週の土日に伊豆熱川の温泉に行って来ました。

ついでに、伊豆熱川駅から徒歩1分のところにある「バナナワニ園」にも行きました。ここは熱帯植物、ワニ、レッサーパンダ、ゾウガメが見られるところです。

その中で一番驚いたのは、熱帯性スイレン室の水の中に住んでいる魚達です。

手を入れると、すごい勢いで寄ってきて、手の表面の皮膚を食べます。

この気持ちよさは病みつきになりそうです。

バナナワニ園の裏技的な楽しみ方ということで。

posted by Mr.M at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

方眼紙が欲しいと思ったら

学生時代、実験の必須アイテムだった方眼紙。
一冊50枚綴りだったりするわけですが、
普通の1mm方眼に対数方眼に・・・・と数枚しか使わない方眼紙を何種類も買うのは何とも無駄でした。持ち歩くのも大変です。

そこで便利なのが、「方眼紙プリントサイト」です。
今回は2つご紹介します。

Print Free Graph Paper
Free Online Graph Paper / Grid Paper PDFs

「Print Free Graph Paper」の方は、理工系の学生が使うとよさそうです。
「Free Online Graph Paper / Grid Paper PDFs」の方は、学生といわず社会人の方でも便利に使えそうです。
私は仕事柄、画面の設計をしたり、フローチャートを書いたりしますが、ドキュメントとして正式なものを作るときは、当然PCで作図をするわけです。
しかし、構想段階では白紙の紙にグチャグチャと書いて試行錯誤するのです。
こんなとき「方眼紙があればなあ」と思うことがたまにあります。
そんな人にはぴったりかもしれません。

ちなみに方眼紙ではありませんが、ミュージシャンには
BLANK SHEET MUSIC
がお勧めです。
あらゆるタイプの5線紙やTAB譜を作ってプリントアウトできます。
posted by Mr.M at 06:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

秀丸でメモ取り環境『howm』を使う

☆Ver0.5をリリースしました。(2005/12/01)こちらをご覧ください>>>秀丸用howmマクロ Ver.0.5

Windowsユーザーにとってhowmをどのエディタで使うかは悩ましい問題です。
正当派な人はMeadow+howmでしょう。
ちょっと気が弱い人はxyzzy+howmかもしれません。
ちょい不良オヤジはvi+howmでしょうか。

私はMeadow+howmで使っていました。しかし、Meadowを標準エディタとして使っていた
わけではなかったのです。
理由はなんといっても、その重さ。
ちょっとしたテキストを書くのにMeadowを立ち上げるのはとても億劫になります。
しかしながら、howmは使い慣れるとどうしても手放せなくなるので、仕方なく
Meadowを使っていました。(起動しっぱなしで)

ところで、howmは使ったことのある人ならほとんどの人が賞賛するようですが、
まわりのWindowsユーザーを見渡したところ、howmを知っている人は皆無です。
これほど素晴らしいメモ取り環境の認知度がこれほど低いのは、emacsのマクロとして
動作するという宿命によるものでしょう。

そこで、一般的なWindowsユーザーが最も多く利用しているであろう、「秀丸」のマクロ
として提供すれば、大勢の人が便利に使えるのではないか?それよりも、私自身がとても
幸せになれるのではないか?と考えて秀丸マクロhowmを作ってみました。


秀丸用howmマクロVer0.2

<11/12 追記>
#↑のマクロはバグがあって、howmフォルダの下に年度や月のフォルダがないと
#エラーがでます。そのうち直します・・・すみません。

<11/14 追記>
#↑のバグを修正しました。修正済みファイルと差し替えました。

<11/22 追記>
#Ver.0.3をリリースしました。 >>> こちらをご覧ください

続きを読む
posted by Mr.M at 22:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。