2017年02月05日

AutoHotKeyを使って生産性を上げる

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_sAutoHotKey」はキーボードやマウスの入力を自動化するためのツールで、簡単なプログラミング言語のようなスクリプトを書くことで、自由に動作をカスタマイズできます。GUIも作成できたり、モニタ上の部分イメージにマッチする座標を取得したりとかなり高機能です。

私は会社でも自宅でもこのAutoHotKeyを愛用していて、特に仕事ではAutoHotKeyがなければ生産性が半減すると言っても過言ではありません。

そこで今回は私のAutoHotKeyの使い方をスクリプトのサンプルとともに紹介したいと思います。

では始めます。皆様の生産性の向上を祈って・・・

続きを読む
posted by Mr.M at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

TiddlyWikiにWebクリップ

TiddlyWikiをメモとして使うようになって一番不便なのは、Webの情報を保存したくなったときに、テキストをコピーして貼り付けると、スタイル情報がなくなってしまうことです。

スタイル情報がなくなるだけならまだ良いのですが、Preタグ扱いで貼り付けないと、TiddlyWikiの記法として認識しようとするため、改行が落ちたり、不本意なスタイルになったりしてしまいます。

そこで、TiddlyWikiにWebページをクリップする方法を調べてみました。

続きを読む
posted by Mr.M at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

速トレでダイエット

今日はダイエットについての1回目。

実は、この3ヶ月で5キロほど痩せました。ダイエットを始めたきっかけは知人から「MEC」というのを教えてもらったことでした。「MEC」は「肉(Meat)」「卵(Egg)」「チーズ(Cheese)」の頭文字で、こういう食材をメインにすることでダイエットする方法のようです。

肉・卵・チーズはもちろん大好きなので、これを始めたのですがいまいち成果が上がりませんでした。

そこで、色々本を読んでみて、たくさんの本に共通して登場する理論があることに気づきました。それは以下です。

続きを読む
posted by Mr.M at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

TiddlyWikiをメモ環境として使う 其の2 〜設定〜

ここからはTiddlyWikiをメモ環境として使いやすいように設定を行う。以下はあくまでも私ごのみの設定なので、好き嫌いは人により別れると思う。

今回の目標は、メモを検索できて、TODOに関するメモを対象にTODO管理ができるレベルとする。

続きを読む
posted by Mr.M at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TiddlyWikiをメモ環境として使う 其の1 〜TiddlyWikiサーバー構築〜

かつてはPCのメモ取り環境として、howmを使っていた。その後自作した秀丸用howmマクロを経て、現在までXTMemoを使い続けている。

そろそろメモ環境を新しくしたいと思っていたのだが、一番候補になりがちなEvernoteは会社から使えないので却下していたため、中々決められずにいた。

今回は、まだ今後長く使っていけるかは分からないが、昔からあるTiddlyWikiを使ってメモ環境の構築を目指したい。

TiddlyWikiを知ったのは、もう10年以上前になると思う。MOONGIFTさん(当時はオープンアレクサンドリアだったか?)あたりで紹介されているのを見たのかもしれない。無数のWikiエンジンが乱立していた時代にあって、TiddlyWikiはなぜか私の心を捉えて離さなかった。なのでその後も動向を追い続けて今に至るのだが、現在ではHTML5ベースになりかなりブラッシュアップされた印象だ。

今回はそんなTiddlyWikiを使って私好みのメモ取り環境を構築してみることにする。

続きを読む
posted by Mr.M at 03:39| 東京 ☀| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

最近の写真とビデオの管理方法

2009年12月06日に投稿している、「ビデオデータのバックアップ環境」ですが、7年経った現在結局どうなっているかを書いておきたいと思います。

以前書いていた方法は、2台のHDDに手動でミラーリングして保管するというものでした。この方法は2015年5月にiMacからWindows PCに移行するまでの間ずっと運用していました。PCに移行してからは「手動ミラーリング」を忘れがちになり、少しずつ負担に感じることが多くなってきました。
そこにGoogleフォトが出てきたので、恐る恐る写真とビデオをアップし始め、現在ではもう写真とビデオのバックアップを撮っていません。撮ったものはPCに入れてはいますが、HDDが壊れたらなくなってしまう状態です。
写真の解像度はオリジナルからは多少下がってしまいますが、バックアップは完全にGoogleにまかせてしまいました。
しかもiPhoneからいつでも写真を見られて、検索までできるので大変便利です。

Googleフォトのサービスが終了したときにどうするか・・・
それはその時考えます。
posted by Mr.M at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年ぶりに・・・

長い間放置していたこのブログですが、久しぶりに見てみるとまだ健在でおどろきました。
最後の記事にある「生まれた子供」もいつの間にか小学生になり、月日の経つ早さを感じております。
過去に作ったソフトへのアクセスもあるようなので、これを機に今後何か投稿していきたいと思います。

また、よろしくお願いいたします。
posted by Mr.M at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

ビデオデータのバックアップ環境

10日前に子どもが生まれました。それを想定して、9月にビデオカメラ(HDR-CX500V)を購入していたのですが、このビデオカメラはメモリに記録するタイプで、テープ保存するわけにはいきません。したがってハードディスクかDVDかブルーレイに保存するしかないのですが、ブルーレイなんてもっていません。そこで以下の保存環境を構築することにしました。
  1. 大容量(1TB以上)のハードディスクを2つ用意する
  2. ビデオに撮ったデータは用意した2つのハードディスクに同じものをそれぞれコピーしておく
  3. 実家に送る用にDVDを作成したら、必ず同時に自宅用の複製DVDを作成する

ハードディスクは、AmazonでI-O DATAの「HDC2-U2.0」を購入しました。Amazonが一番安くておすすめです。

この製品はRaid0、Raid1、マルチモードの3通りの構成が可能なのですが、そもそもビデオデータのバックアップ用に購入したわけなので、マルチモードでディスクが2本あるように見えるモードを選択しました。そしてこの2本のディスクをそれぞれXドライブとYドライブとしました。

この二つのドライブはフォルダ同期ソフトなどで定期的に手動で同期します。

そして、私の購入したビデオカメラはハイビジョン対応で、録画形式もHD画質ならAVCHDという形式で録画されるのですが、我が家にブルーレイの再生環境がない、テレビも未だにブラウン管、実家も当然ブルーレイなんて見れない、という点から敢えてSD画質で録画しています。

当然アクティブ手ぶれ補正などの最新機能はSD画質にしても使えますので、なんの問題もありません。

そして嬉しいことに、このビデオカメラはSD画質にするとバッテリの持ちが良くなります。

購入時にヨドバシカメラの店員さんに「SD画質で撮影してもバッテリの持ちは同じですか?」と質問したら、半分馬鹿にしたように「なりません!」ときっぱり言ってたのに。なんだか勝った気分です。

というわけで、同じような環境作りに悩んでいる方は、こちらを買ってみてはいかがでしょうか?
posted by Mr.M at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

google日本語入力

googleがついに日本語入力システムを出しましたね。

早速使ってみました。

この手のソフトは出始めは結構使えないものが多いですが、驚いたことに google日本語入力は既に実用レベルに達しています。

私は今までMacではAquaSKKを、Windowsではskkimeを愛用していたのですが、自宅のMacとWindowsは両方ともgoogle日本語入力に乗り換えてしまいました。

google日本語入力は以下からダウンロードできます。

http://www.google.com/intl/ja/ime/

posted by Mr.M at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | LifeHack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

Notational Velocity

最近随所でMac用のメモソフト「Notational Velocity」が紹介されています。

これはメモの検索と新規作成を同じ動作で行なうメモソフトなのですが、画面構成はWindowsの「XTmemo」のような感じですが、メモの更新時刻でソートすることができます。

20090927_Notation.jpg

私はメモソフトはずっとhowmを使っていたのですが、XTmemoの手軽さに魅かれてWindowsではXTmemoを使うようになりました。

でも自宅ではMacなので、MacでもXTmemoのようなソフトがないか探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

そこで、Mac用のXTmemoみたいなソフトを自分で作ろうと思い、実際少し作りかけていました。

howmからXTmemoに乗りかえて一番不便なところは、更新時刻でソートできないところです。

howmは1メモ1ファイルなので、更新時刻でのソートは問題ありませんが、XTmemoはChangeLog形式ということもあり、更新時刻でソートすることはできませんでした。

この「Notational Velocity」はXTmemoライクな使い勝手で、タグ付けや更新時刻ソートができるところが素晴しいです。

XTmemoの特徴に、検索結果をタブとして保存しておけるという機能がありますが、このNotational Velocityではブックマーク機能でXTmemoのタブと同じことが可能です。

このソフトはオープンソースなので、自分好みに改造しようかと思案中です。

posted by Mr.M at 17:18| 東京 ☁| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。